「私の汗のせいで、他人にイヤな思いをさせているのでは」
「冬でも紙がシットリ、キーボードがビッショリになる」

多汗症の方は多くの悩みを抱えています。

その多汗症の悩みを解消できるのが「プロスパス」(Prospas)という医薬品。

病院で処方される「プロバンサイン」という薬のジェネリックで、医学的に汗を抑える効果が証明されているものです。

実際にプロスパスの口コミをネットで調べると、

「服用して30分後に汗がピタッと止まった!」

「肌がサラサラ快適になった」

「汗の心配がなくなり仕事に集中できるようになった」

といった喜びの声がたくさんあります。

私も3年前から使っていて、市販の制汗剤とは比べ物にならないくらいの効き目を実感しています。

私が使っているプロスパス(Prospas)

このサイトでは、

  • プロスパスを最安値で通販できるサイト
  • Amazonや楽天などから通販できるのか
  • プロスパスの効果・副作用、飲み方

などについてどこよりも詳しく解説しています。

これからプロスパスの通販を検討している人はぜひ参考に。

そしてツライ多汗症の悩みから解放され、平穏で充実した日常生活を送ってくださいね!

\ 私もここで購入! /

プロスパスを最安値で買えるサイトはこちら

プロスパスの通販価格比較 最安値で購入できるサイトは?

プロスパスの通販価格比較 最安値で購入できるサイトは?

多汗症に高い効果が期待できるプロスパスは、個人輸入代行業者のサイトから通販で購入できます。

通販する際に気になるのは、やはり価格ではないでしょうか?

あわせて送料も気になるところ。海外通販の中には送料がバカ高いサイトもあります。

できるだけ低料金でプロスパスを入手できるに越したことはありませんよね。

プロスパスを通販できるサイトを調べたところ、7つのサイトで取り扱いがありました。各サイトのプロスパスの価格・送料を比較すると以下のような結果に。

1本 2本 送料
オオサカ堂 3,470円 4,619円 無料
ベストドラッグ 3,740円 5,080円 無料
いろはウェブ 3,800円 5,200円 無料
エアーストロング 4,900円 8,900円 無料
マニショップ 4,970円 8,930円 1,000円
DHTM 5,120円 9,180円 800円
KM輸入代行 5,450円 10,050円 1,200円

最安値の販売サイトへ

商品は同じなのに価格差が相当ある

プロスパスは海外から発送されるため、為替レートにより価格の変動はあります。

それを考慮しても一番安いサイトと高いサイトの価格差は約1,500円の開きがありました。

一番安いサイトだと1本3,400円ほどで購入できます。

価格に違いはあるものの、プロスパスの中身はどれも同じ。中身が同じであれば、一番安いサイトから購入するのがオトクですね。

2本セットだと割引価格で購入できる

2本セットだと割引価格で購入できる

病院処方の医薬品ではありえない点として、通販による個人輸入ではまとめ買いによる割引があります。1本単品よりも、2本セットで購入するほうが、1本あたりの価格は安くなるサイトが多いです。

各サイトの1本あたりの価格を調べると、割引率が大きいサイトがある一方、1本単品で購入する価格と、ほとんど変わらないサイトもありました。

例えば、オオサカ堂のプロスパスは1本約3,400円で、2本セットが4,600円。2本セットだと1本あたり1,800円となります。

単品購入よりもなんと1,100円(約35%OFF)ほど安くなるんですね。

プロスパスは1本100錠入りで1~2ヶ月はもちます。2本買っておけば、汗のかきやすい春夏シーズンを乗り越えるのに十分な容量です。

送料無料のサイトがおすすめ

送料無料のサイトがおすすめ

商品自体の価格とあわせて気になるのが、やはり送料。プロスパスは継続的に利用するものだからこそ、毎回の送料は大きな負担ですよね。

では、送料がかかる分、プロスパスの価格が安いのかといったら、そのようなことはありませんでした。

実際に調べてみると、送料が必要になる通販サイトのほうが、トータルの価格は高め。反対に送料無料のサイトのほうが、トータルの価格が安いことがわかりました。

オオサカ堂・ベストドラッグ・いろはウェブショップは商品価格が安いだけでなく、送料無料で通販できます。

1回の注文金額が16,000円を超えると関税や消費税がかかることがありますが、プロスパス2本セットの価格ならその心配は不要です。オオサカ堂など送料無料のサイトなら、商品価格のみで通販できます。

価格比較した結果のまとめ

以上のように、

  • 1本あたりの価格が安いサイトを選ぶ
  • 2本セットの割引率が高いサイトを選ぶ
  • 送料無料のサイトを選ぶ

ことが重要になってきます。

この3点を意識して、プロスパスをオトクに購入できるサイトを選びましょう。

\ 最安値&送料無料 /

おすすめの販売サイトはこちら

【結論】オオサカ堂のプロスパスが最安値でおすすめ

【結論】オオサカ堂のプロスパスが最安値でおすすめ

プロスパスを取り扱っている全7サイトの価格比較を行いました。

比較を行った結果、最も安い価格で購入できるサイトはズバリ、オオサカ堂です。

オオサカ堂のプロスパスをおすすめする理由は次の2点です。

1本あたりの販売価格が最安値

為替により価格の変動はあるものの、2本セットのトータル価格は約4,500円。つまり、1本あたりの価格は、2,300円以下で購入できる計算ですね。

他のサイトでは2本セットの1本あたりの価格は、約2,500円以上。一番高いサイトでは、送料込みで約1万円かかるところも。

つまり、一番高いサイトと比較すると1本あたり約4分の1の価格で購入できるんですね。

オオサカ堂の格安プロスパス

全国送料無料、10日前後で届く

オオサカ堂では1本単品、2本セットでの購入本数にかかわらず送料は無料。沖縄や北海道、離島にお住まいであっても送料無料です。

「自分に効果があるのか分からないので、まずは試しに1本だけ購入したい」

このように最初は1本だけ購入し、問題ないなら次は2本セットで購入すればいいと思います。1本単品の購入でも、他のサイトと比べてオオサカ堂は最も安く購入できます。

オオサカ堂は購入本数にかかわらず送料無料で、しかも最も安く購入できるサイトとなっています。

オオサカ堂のプロスパスは香港の国際書留郵便で発送され、届くまでの日数は大体1週間~2週間ほど。関東に住んでいる私の場合だと10日前後で届くことが多いです。

商品の発送自体は注文後すぐにしてくれます。入金確認後1営業日ほどです。

後は税関での手続きと日本郵便の配送次第ですね。

オオサカ堂のおすすめポイント

オオサカ堂のおすすめポイント

以上のように、プロスパスを安く購入するならオオサカ堂がおすすめ。

1本単品、2本セットでも、他のサイトと比べて一番安く購入できる。
おまけに購入する本数にかぎらず、送料無料がおすすめポイントですね。

「でも安い分、サービスや品質に問題がないか心配だな」

「安かろう悪かろうで、ニセモノの可能性もありそうだし」

体内に入れる医薬品だからこそ、品質や安全性は気になりますよね。結論から書きますと、そのような心配は不要ですよ。

なぜ、オオサカ堂は安心して購入できるのか?
理由は以下の3点です。

1.運営実績20年以上の老舗サイト

オオサカ堂がサイトを開設したのは、1997年。個人輸入代行業者で20年以上の実績があるサイトはほとんどありません。

老舗サイトだけあって、

「個人輸入代行業者といったらオオサカ堂」

と言われるくらい、知名度においてもオオサカ堂がトップ。

また、長期に愛される理由として、サイトの使いやすさがあります。オオサカ堂のサイトは、まるで国内通販と同じ感覚で使用できること。日本語での商品説明はもちろん、日本円での支払いも可能ですよ。

お客さんの声を常に聞き入れ、満足する商品を提供できたからこそ、20年以上の実績があるんですね。

2.成分鑑定を実施

「いくら販売実績があり安かったとしても、ニセモノだったらどうしよう」

このような不安や心配をお持ちかもしれませんね。

その不安や心配を解消するため、オオサカ堂では第三者機関に成分鑑定を行っています。成分鑑定を依頼しているのは、香港にあるSTC(香港標準検定センター)です。

STC(香港標準検定センター)

STCは非営利の検査機関として、1963年に創立。60年ほどの実績がある機関です。非営利団体なので、特定の企業に影響されず公正な成分鑑定を行ってくれます。

現在は日本法人も設立されており、数多くの国内企業が検査を依頼しているようです。

プロスパスの商品サイトには、STCによる成分鑑定の結果画像をアップしています。第三者機関のお墨付きをもらっているため、オオサカ堂のプロスパスは安心して服用できますよ。

オオサカ堂のプロスパス成分鑑定書

3.500件以上のレビューがある

この記事を作成した時点で、オオサカ堂のプロスパス販売ページには約850件以上のレビューが投稿されています。そして、5点満点中4.3点と非常にハイスコアです。

レビューの声を一部紹介すると、

「あれだけ滝のように流れていた汗がピタッと止まった」

「空腹時に飲んだほうが効きやすい」

などといった、多汗症に悩む方のリアルなレビューをすべて見ることができます。

「自分と同じ悩みを抱えている人がたくさんいるんだな」
「他の人に効果があるなら、私も試してみようかな」

と、レビューによる後押しが購入のキッカケにも繋がります。

プロスパスの効果的な飲み方など参考になるレビューもたくさんあります。購入前にぜひ一度オオサカ堂のレビューを読んでみてください。

おすすめポイント要約

今までの内容をまとめますね。

  • 運営実績は20年以上で知名度や人気はトップ
  • 成分鑑定済みで品質や信頼においてもお墨付き
  • レビュー数が500件以上で多くの人が効果に満足

これが、安心してオオサカ堂から購入できる3つの理由です。

私もプロスパスをオオサカ堂で購入しています。

オオサカ堂から通販した正規品のプロスパス

私の知る限り最安値の販売サイトですし、送料無料も無料。しかもポイント還元率もかなり高いです。運営歴が20年以上ある超大手サイトなので偽物のプロスパスが届く心配もありません。

はじめて個人輸入する人はオオサカ堂で買うのが一番安心ですよ!

\ 私もここで購入! /

オオサカ堂でプロスパスを購入する

プロスパスは楽天やAmazonから通販できる?

プロスパスは楽天やAmazonから通販できる?

プロスパスは海外の医薬品のため、楽天やAmazonを含む国内通販サイトでは販売できません。つまり、オオサカ堂などの個人輸入代行業者を利用して購入するしかありません。

  • 楽天とAmazonでプロスパスを検索するとどうなるのか?
  • 国内通販サイトでは販売できないのか?

この点を詳しく紹介していきます。

楽天の場合

楽天市場のサイトで、プロスパスと検索すると、まったく異なる商品が検索されました。

楽天の「プロスパス」検索結果

検索結果は、「プロスパ」シリーズのスキンケアグッズがヒット。多汗症の改善薬「プロスパス」はなく、商品名が似た「プロスパ」シリーズが検索結果に表示されるだけでした。

もちろん、スキンケアの化粧品で多汗症の症状は改善されません。

Amazonの場合

楽天と同様に、プロスパスの商品はヒットしませんでした。

Amazonの「プロスパス」検索結果

ちなみにヒットしたのは、熱中症の対策用グッズ。主に塩分補給用の水に入れて溶かすタブレットでした。

もちろん多汗症の症状は改善されません。

国内通販サイトで取り扱いがない理由は?

プロスパスの先発薬である、「プロバンサイン」と同じ有効成分(プロパンテリン)を使用しているためです。

プロバンサインは、日本国内で医療用医薬品として承認を受けています。医療用医薬品の有効成分を含んでいる医薬品は、国内の病院や調剤薬局以外では取り扱いができません。

楽天やAmazonなどの国内通販で取り扱いができる医薬品は、以下に分類される医薬品のみです。

国内通販で販売できる医薬品
  • 第1類医薬品
  • 指定第2類医薬品
  • 第2類医薬品
  • 第3類医薬品

医師の処方箋が必要な医療用医薬品は販売されていません。

国内通販で医療用医薬品を販売するのは違法ですが、個人使用のために海外から処方薬を通販するのは問題ありません

オオサカ堂などの代行業者を通して通販するのも当然OKです。

厚生労働省や自治体のHPにも個人使用は認められると記載されています。詳しく知りたい人は下記HPなどを参考にしてください。

参考:医薬品等の個人輸入について/千葉県

プロスパスはメルカリ・ヤフオクから通販できる?

プロスパスはメルカリ・ヤフオクから通販できる?

メルカリ・ラクマ・ヤフオク(ヤフーオークション)といった、フリマサイトからプロスパスを購入することはできません。

理由は、医療用医薬品の個人取引は禁止され、法律の観点から見ても違法だからです。

各サイトで取引ができない出品禁止物として、以下が利用規約に書かれています。

出品が禁止されている商品
  • 処方箋医薬品や医療用医薬品
  • 医薬品に該当する有効成分が含まれている
  • 薬機法(旧薬事法)に抵触するおそれのあるもの

プロスパスは、国内処方の医療用医薬品「プロバンサイン」と同じ有効成分が配合されています。

つまり、上記の禁止事項にすべて当てはまってしまうんですね。

万が一、プロスパスが出品されていた場合でも絶対に購入してはいけません。

規約違反になりますし、品質や安全面においても保証はありません。フリマサイトからリスクを負って購入するくらいなら、普通にオオサカ堂などの通販サイトから購入した方がいいです。

オオサカ堂は個人輸入代行業者として20年以上の実績があり、第三者機関による成分鑑定も行っているため、品質や安全面においても保証済みですよ。

市販(ドラッグストア・薬局)で購入できる?

市販(ドラッグストア・薬局)で購入できる?

プロスパスは、病院処方も受け付けているドラッグストア・調剤薬局では取り扱いがありません。

プロスパスで使用されている有効成分は、医療用医薬品「プロバンサイン」と同成分。医療用医薬品は、病院処方のみに限定され、一般の方が気軽に店頭で購入することはできません。

また、プロスパスは海外製の医薬品。国内では承認されていないので、そもそも市販されていないんですね。

医療用医薬品に登録されるためには、厚生労働省の承認が必要です。承認を受けると、日本薬局方の「薬価基準収載品目リスト」に掲載されます。プロスパスの先発薬プロバンサインは承認されているため、「薬価基準収載品目リスト」に収蔵されています。

これは、厚生労働省のサイト「薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について」のページで誰でも確認できます。

一方、プロスパスは海外の医薬品のため「薬価基準収載品目リスト」に収蔵されていないんですね。

このような理由から、プロスパスは日本国内では市販されていません。オオサカ堂などの海外通販サイトを利用しないと入手できません。

\ 送料無料です /

プロスパスを通販できるサイトはこちら

プロスパス(Prospas)とは?

プロスパス(Prospas)とは?

以上、プロスパスの価格や購入方法を中心に説明しました。

ここからは、プロスパスの特徴や効果、副作用や服用方法を中心に説明していきます。

はじめてプロスパスを試す人は引き続き読んでおいてくださいね。

プロスパスの概要

プロスパス(Prospas)とは、多汗症の改善薬「プロバンサイン」のジェネリック薬。有効成分「プロパンテリン臭化物」を15mg含む錠剤タイプの医薬品です。

プロバンサインとプロスパス

プロスパスは後発医薬品というだけで、プロバンサインと全く同じ成分が配合されていて、効果に大きな違いはありません。

プロバンサインやプロスパスの有効成分は神経伝達物質に働きかけ、ダラダラと止まらない汗を抑制する効果が期待できます。その結果として、人間関係や仕事、プライベートにおいて、汗の悩みやコンプレックスを解消できるようになります。

ロイドラボラトリーズ社について

プロスパスを製造するのはロイドラボラトリーズ社Lloyd Laboratories Inc.)。

ロイドラボラトリーズ社

フィリピン拠点を置く大手製薬会社で、設立は1989年2月。約30年の歴史と実績があります。プロスパスをはじめ、先発薬のジェネリック薬を中心に製造・販売。2016年の売上高は、日本円で約30億円です。

製造拠点は、フィリピンのほか、アメリカやシンガポールなど世界6か国にあります。

2008年には、国際的な品質基準をクリアし、ISO9001を取得。また、医薬品の国際的な製造基準である、cGMPを満たす製造施設も完備。アメリカで医薬品の認証機関であるFDA(アメリカ食品医薬品局)、WHO(世界保健機関)からも認証を受けています。

このことから、ロイドラボラトリーズ社が製造する医薬品は、世界的に見ても実績と信頼はお墨付き。

厳格な安全基準を満たす設備で製造されているため、プロスパスは安心して使用できます。

有効成分「プロパンテリン臭化物」の効果

有効成分「プロパンテリン臭化物」の効果

多汗症の改善薬プロスパスには、有効成分プロパンテリン臭化物が15mg配合。主な効果としては、多汗症の症状を緩和して、過剰な汗の放出を防止する効果です。

また、過剰な胃液分泌を抑え、潰瘍の改善や緩和にも使用されています。

プロパンテリン臭化物は、脳内物質アセチルコリンの作用をブロックすることで、多汗症以外にも様々な効果が期待できます。アセチルコリンに作用することから、抗コリン薬と呼ばれています。

特に多汗症に悩んでる方は、1日でも早く不快な汗とオサラバしたいですよね。

「でも、有効成分の安全性や信頼性はどうなのか?」

気になるかもしれません。

その点に関しては大丈夫です。

なぜなら日本では1953年に先発薬として、プロバンサインが承認されているから。約70年間も医療用医薬品と長期に使用されているため、安全性や信頼性は十分にありますよ。

プロバンサインによる大きな健康被害は今のところ報告されていません。

参考:プロバンサイン錠の基本情報(日経メディカル)

「プロバンサイン」と「プロスパス」の違いを比較

「プロバンサイン」と「プロスパス」の違いを比較

プロバンサインとプロスパスの違いは、下記の2つです。

  • 先発薬かジェネリックの違い
  • 製薬会社の違い

先発薬とは、開発された有効成分を最初に使用した医薬品。つまり、プロスパスから見たら、プロ・バンサインは先輩にあたるんですね。

そして、特許の有効期限が切れた後に発売されたプロスパスは、後発医薬品(ジェネリック)になります。

また、プロバンサインはファイザー社が製造販売。プロスパスは、ロイドラボラトリーズで製造・販売しています。

以上のような違いはあるものの、同じ有効成分を使用しているため、同様の効果が期待できます。有効成分の量はどちらも15mgで同じです。

両方とも使っている私の場合、ハッキリ言って全く効果の違いはないように思います。どちらも汗を劇的に抑えてくれます。

プロバンサインとプロスパスに効果の差はない

プロバンサインは1本5,000円ほどで販売されていて、プロスパスより1,500円も高いです。ジェネリックに抵抗を感じる人以外は、コスパの優れたプロスパスを買うようおすすめします。

プロスパスの効果(多汗症などへの効き目)

プロスパスの効果(多汗症などへの効き目)

プロスパスに使用されている有効成分は、先発薬プロバンサインと同じプロパンテリン臭化物です。

ここでは、

  • そもそも汗をかく原因は何があるのか?
  • 有効成分が体内に入ると、どのような効果が期待できるのか?

効果が発生するメカニズムである、作用機序もあわせて紹介します。

発汗や多汗症の原因

発汗、いわゆる汗をかくと一言で書いても、大きくわけて3つあります。

発汗の種類
  • 温熱性発汗(気温や体温の高さによる発汗)
  • 精神性発汗(緊張や精神的な要因による発汗)
  • 未覚醒発汗(辛いものを食べたことによる発汗)

これらが要因する発汗は生理現象であり、ごく普通のこと。しかし、多汗症の人は、普通の人と比べてたくさん発汗してしまうんですね。

また、多汗症の原因は大きくわけて2つあります。

多汗症の原因
  • 続発性多汗症(病気が原因による多汗症)
  • 原発性多汗症(病気以外の先天的な多汗症)

特に前者の場合には、医師に服用可否の確認をしたうえで、プロスパスを服用してください。病気が原因の場合はプロスパスを使うと体に負担がかかる可能性があります。

まずは、どのようなケースでたくさん汗をかいてしまうのか?

この点を把握したうえで、適切な服用をすれば、プロスパスの効果を高められます。

参考:原発性局所多汗症診療ガイドライン2015年改訂版(PDF)

プロパンテリンの働き

プロスパスの有効成分であるプロパンテリン臭化物には、いつまでも流れ続けて止まらない、多汗症の緩和や改善する効果があります。

例えば、以下のような症状をお持ちの方に、高い効果が期待できます。

  • 手に大量の汗をかいてしまい、紙やPCのキーボードがビチョビチョになってしまう
  • 会議など緊張する場面で、顔からダラダラ汗が出て印象を悪くしてしまう
  • 汗が原因で体臭、あせもなどの肌疾患、冷え性の原因になってしまう

これら多くの方が悩みを抱える症状を、プロスパスを服用することで発汗を大幅に抑制できます。

汗で悩むことがなくなれば、

  • 効率よく仕事に集中できる
  • 悩みから解放され日常生活を充実できる
  • 積極的に人付き合いができる
  • 肌疾患がなくなり好きなファッションができる

など、たくさんの恩恵を期待できますよ。

汗を抑える作用機序(メカニズム)

汗を抑える作用機序(メカニズム)

プロスパスには、脳内物質アセチルコリンと、その受容体の結びつきをブロックする作用があります。

アセチルコリンが受容体に結びつくと、発汗の命令が伝わり汗を放出します。この仕組み自体は、人間に本来備わっている機能であり、何ら問題はありません。

しかし、多汗症の人は肌から汗が放出される量が多すぎるんですね。

つまり、発汗の作用が、他の人と比べて過剰反応気味。

そこで、プロスパスの有効成分の作用により、アセチルコリンと受容体の結びつきをブロック。これにより、発汗の放出が大幅に少なくなり、汗の量を大幅に減らすことができるんです。

今までビショビショで不快な肌が、サラサラで快適な肌になりますよ。

プロスパスの副作用とは?

プロスパスの副作用とは?

プロスパスは、国内の医療用医薬品として処方されている、プロ・バンサインのジェネリック。そのため、多汗症の症状緩和に大きく期待できる反面、副作用も持ち合わせています。

ここではプロスパスの副作用を詳しく紹介します。

代表的な副作用

プロスパスを服用することで感じる、主な副作用は以下のとおりです。

代表的な副作用
  • 顔のほてりや紅潮(肌が赤くなる)
  • 頭痛
  • 口の中が乾く
  • 便秘
  • 尿が出にくい、尿量が少ない
  • 残尿感がある
  • 胸焼けなど胃腸の不快感
  • 一時的な視覚異常(かすみ、まぶしい、見えにくい)

これらの副作用は、脳内物質アセチルコリンを抑えることで起こる症状です。

プロスパスを服用すると、発汗作用や胃腸・排泄機能の働きが抑えられます。そのため、便秘や排尿困難の症状が副作用として出ることに。

胃腸の働きも抑えられてしまうため、消化に時間がかかることもあります。また、胸焼けや胃もたれといった、胃腸の不快感を引き起こします。

便秘で悩む方、暴飲暴食傾向にある方は、十分に注意してくださいね。

視覚にも影響を及ぼすため、プロスパス服用後の車の運転は十分に注意しましょう。

禁忌事項

特に以下の症状をお持ちの方は、プロスパスの効果よりも副作用が強く出るリスクが高まります。

該当する場合には勝手な判断で服用せず、医師に服用可否の判断をしてもらいましょう。

禁忌事項
  • 緑内障がある方(眼圧が上昇する)
  • 前立腺肥大による排尿障害がある方(排尿が抑制される)
  • 重い心疾患がある方(どうきなど脈拍が増え苦しさを感じる)
  • 麻痺性のイレウスがある方(胃腸の動きが抑制される)

服用に注意したい方

以下に該当する方は、副作用が強く出るおそれがあるため注意しましょう。

  • 高齢者(体質や薬の飲み合わせで副作用が強くでるおそれがある)
  • 妊婦や授乳中の方(安全性が確立されていない)
  • 新生児や乳幼児(臨床実績が少ない)

これらに該当しなくても、その日の体調や持病により、副作用が強く出る恐れがあります。

強い副作用を出さないためにも、1回2錠以上飲まない、体調不良のときには飲まないなどして気をつけましょう。

プロスパスの飲み方(服用方法)

プロスパスの飲み方(服用方法)

プロスパスの効果を最大限に引き出したいなら、正しい服用方法を知る必要があります。

ここでは具体的な服用方法・注意点を紹介します。

服用量と効果がでるまでの時間

1回あたりプロスパス1錠を上限に服用してください。1日で最大3〜4回服用が可能です。

個人差はあるものの、プロスパスを服用後30〜60分後に効果を感じられます。効果の持続時間は最大5〜6時間程度です。

日中に仕事をされている方なら、朝に1錠、昼から午後の早い時間に1錠服用すれば、多汗症の症状を十分抑えられます。

飲むタイミング

汗をかいては困る、30〜60分前の服用がベストタイミングです。一例として、以下のような時に飲むといいでしょう。

  • 気温が高いとき
  • PCや紙が濡れて困るとき
  • 人と会うとき
  • 会議など緊張する場面のとき

より早い効果と、長い持続時間を期待したいなら、空腹時に服用するのがおすすめ。プロスパスの有効成分が早く体内に吸収され、高い効果を発揮できますよ。

ネットの口コミをみると、空腹時でないと効き目が弱いという人がけっこういます。「自分にはあまり効かないな」と感じたら空腹状態でプロスパスを一度試してみてください。

飲むのを忘れてしまった場合

「仕事に出かける朝に服用を忘れてしまった」

そのような場合には、思い出したときに早めに服用しましょう。

ただし、飲み忘れの分も含めて1回2錠服用するなど、まとめての服用はしないでください。効果よりも副作用が強く出るおそれがあるため、1回1錠の服用を厳守しましょう。

毎日服用する必要がある?

多汗症の症状が影響しなければ、毎日服用する必要はありません。

プロスパスは多汗症そのものを治すのではなく、汗を一時的に抑えるものです。

人と会わない日、仕事がオフの日、汗をかかないシーズンは服用しなくて大丈夫です。ただし、万が一のときに、いつでも服用できるように、外出時は携行するのもおすすめですよ。

併用注意

プロスパスには、併用NGの併用禁忌薬はありません。

ただし、以下に該当する薬を服用している場合、慎重な服用が必要です。

併用注意の薬
  • 三環系抗うつ薬(イミプラミン、アミトリプチリンなど)
  • フェノチアジン系抗うつ薬(プロクロルペラジン、クロルプロマジンなど)
  • モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤(抗うつ薬やパーキンソン病治療薬)
  • 心疾患薬(ジゴキシンなど)

特に脳内物質に作用する抗うつ薬、心筋に作用する薬と併用する場合は注意しましょう。体質や持病によっては、プロスパスの効果や副作用を強めるリスクが高くなります。

心配な人は、医師に相談のうえ服用可否の判断をしてもらいましょう。

お酒(アルコール)などで飲むのは避ける

服用に禁止されている飲み物はありませんが、以下の飲み物で服用するのは避けましょう。

  • アルコール
  • グレープフルーツジュース
  • 牛乳
  • コーヒーやお茶などのカフェイン系の飲み物

効果や副作用を強める、もしくは弱める可能性があるため、水やぬるま湯での服用をおすすめします。お茶は特に問題ありません。

まとめ(SUMMARY)

まとめ(SUMMARY)

このページでは、プロスパスを格安通販できるサイトや、どういった商品かについて紹介してきました。

最後に内容を簡単にまとめておきますね。

  • プロスパスは商品価格が安く、送料無料のサイトで買うのがおすすめ
  • 調査した時点では、「オオサカ堂」が最安値だった
  • オオサカ堂は老舗の個人輸入代行サイトで安全に買い物ができる
  • プロスパスはプロバンサインのジェネリックで、有効成分としてプロパンテリン臭化物が使用
  • アセチルコリンを抑え、多汗症の改善などの効果が期待
  • ネットではこの商品で救われた人の声がたくさんある

私は5年ほどプロスパスを飲んでおり、春夏シーズンはこれのおかげで乗り越えれていると言っても過言ではありません。

仕事にプライベートに大活躍してくれるアイテムです。

市販の制汗剤では効かない人なら試してみる価値は大いにあります。

オオサカ堂などの安いサイトなら1錠あたり20~30円ほど。そこまで高額な商品ではないので、ぜひ一度検討してみてくださいね!

\ 業界で最も安い! /

プロスパスの格安購入はこちら